imasia_9968871_M

最近になり髪の毛が薄くなった、もしくは頭皮が外からも見えるようになってしまった……そうなれば、薄毛の改善に着手するでしょう。しかし、薄毛の原因にはいくつもの種類があり、その種類によって改善法がまったく異なることをご存知でしょうか。

今回は、そんな薄毛の種類と原因についてご説明します。

 

【薄毛の種類その1】男性型脱毛症(AGA)

主に男性の髪が薄くなる主な原因が、この男性型脱毛症、通称AGA。その名の通り、男性にのみみられる症状です。

これは30歳以降の男性によく見られる症状であり、原因は男性ホルモンの過剰分泌によるものです。頭頂部や生え際の髪が薄くなってくる種類の薄毛は、ほぼこの男性型脱毛症に当てはまると考えて間違いありません。

これは男性ホルモンの分泌作用に関連して起きる症状であるため、改善するには男性ホルモンの抑制を行う必要があります。そのため、民間療法では改善が難しく、もし自分が男性型脱毛症だと感じたのであれば、専門の医者に相談することをお勧めします。

ただし、タバコや酒を控えて生活習慣を改めることで男性ホルモンを抑制し、改善または予防ができる可能性はあります。

 

【薄毛の種類その2】円形脱毛症

突然、髪の毛がごっそりと抜け落ちたり、部分的に髪が薄くなったりした場合は、この円形脱毛症の疑いがあります。

円形脱毛症はその名のごとく、円形に髪が抜ける(もしくは薄くなる)形の脱毛症です。その特徴から、最も発見しやすい症状でもあります。ただし、小規模な円形脱毛症が複数個所で同時に発症すると、ただの薄毛と誤認する場合があるため、その点は注意しなければなりません。

この円形脱毛症の主な原因はストレスによる血管収縮のため、血の巡りが悪くなることで髪や頭皮に栄養が届かなくなることにあります。

ストレスが原因であるため、静養することで自然治癒する事例も多くある症状ではあります。しかし、円形脱毛症が起きるほどのストレスは、他の病を誘発する可能性があります。そのため、疑いがある場合はすぐに専門医の診察を受ける方がよいでしょう。

 

【薄毛の種類その3】脂漏性脱毛症および粃糠性脱毛症

髪の毛が抜ける、または薄くなる大きな原因の一つとして、皮脂フケが毛穴を塞いでしまうというものがあります。それが、脂漏性脱毛症粃糠性脱毛症です。

皮脂やフケは蓄積すると、毛根を圧迫し、髪の毛の成長の妨げとなります。また、長期間蓄積したものは毛穴を完全に塞いでしまい、完全に毛根を死滅させてしまうこともあります。

これらの症状は普段からまめに洗髪を行っているのであれば滅多に発症しませんが、まれに真菌(カビの一種)の増殖や頭皮の炎症により、突発的に発症する場合があります。そのため、どれだけ洗髪しても頭がべたつく、またはフケが落ちないといった場合は、すぐにでも診療を受けることをお勧めします。これらの症状は毛根に直接ダメージを残すため、早期治療を心がけてください。

 

【薄毛の種類その4】機械性脱毛症

頭部、または髪の毛そのものに負荷が掛かることで、脱毛や薄毛を誘発することがあります。それが機械性脱毛症です。

これは主に職業柄、ヘルメットや帽子を長時間被る人などに多く見られる症状であり、大抵、額の左右の生え際から薄くなってゆくようです。

また、ポニーテールや三つ編みなど、髪の毛や頭皮に負荷を掛ける髪型を長時間行うことで、この機械性脱毛症が発生することがあります。それ以外にも、まれにヘディングを多用するサッカー選手などにも見られます。

 

おわりに

上に記した脱毛症が、薄毛の原因となる主な症例です。ただし、これら以外にも薄毛の原因となるものはいくつもあります。

もしこれらに当てはまらないのに脱毛等が起きている場合は、薬剤やアレルギーによるものである可能性があります。そのため、そういった場合はできる限り早期に専門の機関へ相談するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. imasia_11042929_M

    2014-11-4

    薄毛の対策

    男性の髪の毛が薄くなっていくのは30代から40代とされていますが、実はそれ以前から薄毛は進行していま…
  2. imasia_9968871_M

    2014-11-4

    薄毛の種類

    最近になり髪の毛が薄くなった、もしくは頭皮が外からも見えるようになってしまった……そうなれば、薄毛の…
  3. imasia_12022994_M

    2014-11-4

    ホルモンバランスによる薄毛

    薄毛の原因といわれているホルモンバランスの乱れは、現代人が抱える悩みの1つでしょう。生活が不規則であ…

アーカイブ

ページ上部へ戻る